• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

家庭医療・総合診療紹介

家庭医療・総合診療の紹介です。

Family doctor

概要

総合診療医は病気だけでなく、心理面、社会面も含め患者さんの全体を診る医師のことです。以前は家庭医と呼ばれていましたが、最近日本の専門医制度が変わり、総合診療医という言葉で説明されるようになりました。みなさんが馴染みのある言葉ですと、かかりつけ医が近いかと思います。

総合診療・家庭医療は分かりやすくこの病気なら専門です!というものはありません。しかし子供から高齢者まで、よくある症状や病気に関して学んでいるので、まず困ったら気軽に相談してもらえればと思っています。以下にいくつか例を挙げて説明します。

例えば年を重ねる中で心配になってくる病気といえば認知症です。治らない病気と思われがちですが、実は様々な原因で認知症になることが分かっています。検査はもちろん、必要であれば専門医への紹介や介護サービスにつなげることも出来ますので、心配があればご相談ください。

またよくある病気の代表例として高血圧や糖尿病などの生活習慣病が挙げられます。動脈硬化を起こし、心筋梗塞などのリスクになることが分かっていますが、症状があまりないため患者さんからすると治そうとするモチベーションが上がりにくいこれらの病気。我々は患者さんの生活に合わせた食事や運動の提案をさせていただきます。一緒にどうしたら病気が良くなるか考えて行きましょう。

その他にも訪問診療、健康診断や予防接種といった予防医療など、みなさんが身体のことで困ったな、分からないなと思った時に気軽に相談できる相手として、日々診療にあたっております。

学会施設認定)

当院は総合診療・家庭医療が学べる医療機関として秋田大学から学生実習の受け入れ、厚生連の病院から初期研修医の受け入れを行っております。医師不足の秋田県で将来を担う若手の教育は非常に大切と考えております。診療に同席させていただいた際には、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。